【団体型】長下肢装具を使用した脳卒中患者の歩行介助とその教育

【内容】

 長下肢装具を使用しての歩行練習は介助者の技術に依存することが多い。そのため長下肢装具を用いた歩行練習の方法とその教育について概説します。

1) 長下肢装具を用いた歩行介助の考え方

2) 長下肢装具を用いた歩行介助の実際

3) 長下肢装具を用いた歩行介助の教育方法

【講師】

遠藤 正英 先生(桜十字福岡病院/桜十字先端リハビリテーションセンター)

【講義時間】

約90分(別途、質疑時間あり)

*日程は申し込み後に調整

【費用】

¥30,000

*一施設または一団体あたりの料金です

*上記料金のみで何名受講して頂いても構いません

申込み
  • 申込みの前に「申し込みから受講までの手順」を必ずご確認ください

  • メールアドレスは正しく記入ください

  • 後日、記入されたメールアドレス宛に日程連絡や接続先URLをお送りします(数日経ってもメールが届かない場合、迷惑メールに振り分けられていないかご確認ください)

arrow&v