【団体型】動作分析概論

【内容】

 動作分析(リーズニング)に必要な基礎的知識について学びます。新人理学療法士をはじめ、臨床実習指導で動作分析をどのように教えるべきか悩む実習指導者にも最適です。

1) 運動・動作・行為

2) 個体・課題・環境による姿勢制御の創発特性

3) 運動の拘束条件(第1~3レベル)

4) 症候障害学に基づくリーズニングのフレームデザイン

【講師】

玉利 誠 先生(福岡国際医療福祉大学/国際医療福祉大学大学院 准教授)

【講義時間】

約90分(別途、質疑時間あり)

*日程は申し込み後に調整

【費用】

¥30,000

*一施設または一団体あたりの料金です

*上記料金のみで何名受講して頂いても構いません

【過去のWebinarのアンケート】

​アンケート(2019.01.22)

申込み
  • 申込みの前に「申し込みから受講までの手順」を必ずご確認ください

  • メールアドレスは正しく記入ください

  • 後日、記入されたメールアドレス宛に日程連絡や接続先URLをお送りします(数日経ってもメールが届かない場合、迷惑メールに振り分けられていないかご確認ください)

arrow&v